設計士ブログ

2021.02.22 藤澤
黒と木のL字の平屋

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

設計・インテリア担当の藤澤です。

 

 

 

 

 

先日お引渡しさせていただいた、

可児市のお家を紹介します。

 

 

 

 

 

 

外観はシックな落ちついた色合いの建物です。

黒色のガルバと木を組み合わせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは、建物の角にデザインした

木の窓フレームです。

 

 

 

 

 

 

 

窓もフレームを付けることで

存在感が出て、立派なデザインになります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木は、色むらがかっこいい

レッドシダーをセレクトしました。

玄関ドアの左右の壁や軒天もお揃いです。

 

 

 

 

 

 

 

このお客様は、

初めてお会いした際には

お土地を購入済でした。

 

 

 

 

 

 

お土地を拝見し、

プライベートな庭があると良いのではと

間取りのご提案をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

分譲地の一番奥のお土地という事もあり、

建物をL字にすることで、視線をカットし、

プライベートなお庭ができるように設計しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、建物によって遮りができ

道路側からはリビング前のお庭の

プライベートが守られます。

 

 

 

 

 

 

お土地に合わせて、

間取りはもちろん、お庭の使い方や

周辺からどう見えるのかを

検討させていただき設計をしています。

 

 

 

 

希望の住まい方をぜひ教えてください。

 

 

 

 

 

藤澤

 

 

 

 

 

「無料相談会の予約を
したいのですが…」と
お気軽にお電話ください!