設計士ブログ

2021.01.05 羽賀
2021トレンド予想!

あけましておめでとうございます。

設計・インテリア担当の羽賀です。

 

 

 

 

 

本年も、グランハウスのテーマでもある

”住みやすくて、ちょっとカッコいい家”

を追求し、いい住宅をたくさんお届けできますよう

スタッフ一同精進してまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

さて、「住みやすい」とは?

皆様、それそれ思い浮かべることが

異なると思います。

 

 

 

 

あったかさなど快適性、

動きやすい間取り、

収納のこと…など、

挙げ出すと無限にあるかもしれないですね。

 

 

 

 

私の思う住みやすいは、

”動線×収納”かなと思います。

 

 

 

 

私自身が主婦なので

特にそう考えるのかもしれませんが、

家事導線やそれぞれのお部屋への動線と

適材適所の収納がポイントかと。

 

 

 

 

そこで、今年トレンドになるのではと

勝手に思っているのが

「ただいま動線」です!

 

 

 

 

 

昨年は、

「ファミリークローゼット」が流行りました!

2階建ての方も、

1階に2帖ほどのファミリークローゼットを設ける方が

多かったように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お子様が小さいときは便利ですよね。

 

 

 

 

 

そこに加え、コロナの影響もあり

帰ってきて、どこで手を洗うかという話を

昨年はよくしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、「ただいま動線」とは

家に帰ってきてLDKに入る前に

プチ洗面台があったり、洗面所へすぐに行けたり、

 

 

 

 

 

 

コートや部屋着なども1階で着替えられる

動線のことをいいます。

 

 

 

 

 

 

 

このような廊下の洗面台や、

 

 

 

 

 

 

玄関からすぐに入れる洗面所。

 

 

 

 

 

 

シューズクロークの中にコート掛けを作ったり。

 

 

 

今の時代に寄り添った間取りが

今年は増えるのではないかなと思います。

 

 

 

「ただいま動線」気になる方は

ぜひ声をかけてくださいね!

 

 

 

 

羽賀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「無料相談会の予約を
したいのですが…」と
お気軽にお電話ください!