設計士ブログ

2022.08.05 木村
障子戸へのこだわり

こんにちは!

設計インテリア担当の木村です。

 

 

じりじりと照りつける太陽がまぶしい季節になりましたね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

今回は、川辺町のH様邸の

「造作の障子戸へのこだわり」をご紹介したいなと思います。

 

 

 

麻布を使用した障子

 

 

 

和室を間仕切る扉は、引込戸にしました。

 

 

 

 

戸袋を作っているので、

扉をしまい込んですっきりと見せることができます。

 

※戸袋(戸を開けたときに戸が複数枚収納される場所のこと)

 

 

障子を開けた和室

 

 

 

 

 

扉を閉め切ったときは戸袋が隠れるように

扉に細工をしているので閉めても綺麗な納まりになっています。

 

 

 

麻布を使用した障子。戸袋は障子を閉めたときかくれるよう、木の板を障子につけた。

 

 

 

扉のレールは、リビングと和室のつながりをきれいに見せるため、

フローリングを掘り込んで製作しました。

 

 

 

 

 

 

ただ、そのまま扉を滑らそうとすると床との摩擦でつっかえてしまうので、

凹部に竹を薄く剥いだものを仕込むことで

スムーズな開閉ができるよう工夫しています。

 

 

 

 

 

 

また、張地の素材にもこだわりが。

 

 

「障子」というと和紙を貼るイメージをされる方が多いかな?

と思うのですが、今回は麻布(リネン)を採用しています。

 

 

麻布の障子と木の影が美しい和室

 

 

ほどよい透け感で視線を遮ってくれるけど、

光をやわらかく届けてくれる、そんな魅力的な素材です。

 

 

麻の優しい色味と質感が、この空間に合っているなぁと思います。

 

 

 

 

おまけ
地窓はタタミに座ったときにちょうどいい高さを意識して配置しました。

坪庭に植えた植物の影が、季節、時間帯で移りゆく素敵な和室になりました。

 

 

 

まだまだこだわって設計させていただいたものが

沢山あるのでまたご紹介させてください♩

 

 

 

木村

「無料相談会の予約を
したいのですが…」と
お気軽にお電話ください!

各務原オープンスタジオはOPEN前のため電話は別店舗へ転送されます

無料相談会のWeb予約はこちら

お電話はお客様専用となっております。お急ぎの場合を除き、業者様におかれましては、こちらよりメールにてご連絡をお願いいたします。

LINE公式アカウント見学会情報はこちら! LINE公式アカウント見学会情報はこちら! Instagramアカウント最新施工事例はこちら! Instagramアカウント最新施工事例はこちら!
施工エリア

施工エリア

  • 岐阜県

    岐阜市 / 各務原市 / 多治見市 / 可児市 / 土岐市 / 大垣市 / 羽島市 / 関市 / 海津市 / 瑞穂市 / 美濃市 / 山県市 / 本巣市 / 美濃加茂市 / 瑞浪市 / 富加町 / 坂祝町 / 関ヶ原町 / 垂井町 / 池田町 / 七宗町 / 川辺町 / 八百津町 / 御嵩町 / 大野町 / 神戸町 / 北方町 / 安八町 / 養老町 / 輪之内町 /岐南町 / 笠松町 / 揖斐川町 /

    (恵那市は施工できるエリアを限定させていただいております。詳しくはお問い合わせください。)

    岐阜県
  • 愛知県

    犬山市 / 江南市 / 一宮市 / 稲沢市 / 愛西市 / あま市 / 清須市 / 北名古屋市 / 岩倉市 / 津島市 / 大治町 / 大口町 / 扶桑町 /小牧市/

    (今日現在のでの施工可能エリアとなります。今後の社内体制により、施工エリアは変更になる可能性があります。ご容赦くださいませ。)

    愛知県