完成物件の撮影! 羽賀

投稿日:2018年11月11日

みなさま、こんにちは。

設計・インテリア担当の羽賀です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋が深まってきましたね。

茜部のスタジオでは、

敷地内になっている柿が

美味しそうに色づいてきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、プロのカメラマンと

撮影チームを招いて、

3日間にわたって

完成物件の撮影を行いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵なお家が続々と完成しています。

本当はもっとたくさん

みなさんにお見せしたい物件が

あります!

 

 

 

 

 

少しずつ撮影をしていきますので、

こうご期待です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影では、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージがわきやすいように

ディスプレイもして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の仕事は、

お子様と一緒に遊んだり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテンをふわっと揺らすために、

外からうちわで仰いだりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも重要なお仕事です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文住宅は形がないものなので、

施工事例のお写真は

とてもイメージがわきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、素敵なお家を

たくさんのお客様に

ご紹介できるのが嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の撮影のお写真も

また施工事例にアップして

いきますので、

楽しみにお待ちくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽賀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お庭の設計 桐山

投稿日:2018年10月15日

 

こんにちは。

 

いつもHPをご覧いただき、

ありがとうございます。

 

 

 

 

設計担当の桐山です。

 

 

 

 

 

 

今日はお庭についてです。

 

 

 

 

意外と後回しになってしまいがちな所ですが、

 

外観を素敵に仕上げたい方は

お庭は必須!とても重要です。

 

 

 

 

 

先日の見学会会場です….

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外構前はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んーかっこいいけど、

少し物足りないような・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お庭が完成すると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっくりきますね^^

 

 

 

 

 

今回のお家も、形や素材のの異なる四角を

アンバランスに配置することで、

バランスをとっているわけですが、

ウッドフェンスがあるか、ないかでは、

全く違いますね。

 

 

 

どんなお家を設計をさせていただく際も、

間取りの設計をする時点から、

お庭もある程度イメージしています。

 

 

 

 

 

 

それはデザインだけでなく、

暮らしやすさにはとっても重要だからです。

 

 

 

 

 

 

駐車計画はもちろんですが、

目隠しフェンスの高さや、植栽の位置、

駐輪計画や倉庫の位置など。

 

 

 

設計段階からイメージしておかないと、

住みやすいお家にはならないと思います。

 

 

 

 

とは言っても、外構屋さんではないので、

詳しくはわからないのですが、

設計段階からのイメージはあるので、

外構屋さん、お客様に、設計スタッフも含めて、

3者で一緒に打合せをすることがほとんどです。

 

 

 

 

植栽の種類や高さ、枝振りまで、

指定することも、、、(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段、外観や内観の好きなイメージを

インスタやピンタレストなどで探して、

お見せいただいておりますが、

お好きなお庭もぜひ、お見せください!

 

 

 

そこから、ひとりひとり違った

 

”好き”

 

 

を見つけて、

 

”個性”

 

を引き出せたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桐山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こだわりの一枚板 渡辺

投稿日:2018年10月09日

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設計・インテリア担当の渡辺です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はきれいな秋晴れでしたね。

空が高く、遠く感じる秋は

好きな季節です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は工事の様子を

少しだけご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、こちら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的に一番楽しみにしているのが、

この立派な一枚板を使った

和室の飾り棚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり”耳”

(一枚板の端のなみなみの部分です)

のある一枚板をお選びいただいたので、

木の強さや優しさが表れていて

とても好きな空間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな和室の天井には、杉板を貼りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉の木目は楕円が伸びていくような形を

していて、和のイメージに

とても良く合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も、立派な一枚板に合うと思って

ご提案をさせていただきました。

 

濃い色の板張りが

ぐっと和室を引き締めてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらはご主人の書斎です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デスクとお揃いの木を使って、

お持ちの本がたくさん入るように

収納力たっぷりの本棚を設計しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こだわりが詰まったオンリーワンのお家。

また完成の際にもご紹介いたしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡辺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ完成見学会! 羽賀

投稿日:2018年09月27日

 

 

 

 

みなさま、こんにちは。

設計インテリア担当の羽賀です。

 

 

茜部スタジオから見える稲穂は

だんだんと小麦色に色づき始め、

秋を感じるのと同時に

食べたいものがいっぱいあって

わくわくしております。

 

 

 

そうです、私は食欲の秋です(笑)

 

 

 

 

 

 

さて、10月の6・7日は

岐阜市尻毛で完成見学会を行います!

 

 

 

しかも今回は2棟ご覧いただけます!

(同じ分譲地内に建築させていただきました。)

 

 

 

 

 

 

先日、現地の確認に行きました。

 

 

 

今日はそのうち1件を少しだけご紹介。

 

 

 

 

グレーの質感が異なる外壁を

2種類使ったキレイでかっこいいお家です。

 

 

 

 

素敵なお家だったので、楽しくなって

福嶋と少しふざけてしましました…(笑)

 

 

 

 

 

お部屋の中も

真似したいポイントがたくさんです!

 

 

 

 

 

鉄骨階段やオープンのアイランドキッチン、

天井の板張りやこの字のお庭など、

 

どちらかというとかっこいいお家です。

 

 

 

 

 

ですが、

 

キッチン→洗面→

ウォークインクローゼット→寝室

 

 

この女性目線の家事導線も必見です!!

 

 

 

 

 

 

こうした見学会は、年に数回しか

ありませんので、ご予定が空いていましたら

ぜひお越しください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

   ↓ ↓ ↓

見学会 開催決定!!

 

 

 

 

 

 

 

羽賀

 

 

 

 

 

設計士とつくる造作収納 福嶋

投稿日:2018年09月19日

こんにちは!

設計インテリア担当の福嶋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は遊び心のある

造作収納をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら、吹き抜けのある

リビング階段の壁一面を収納に。

”見せる収納”です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を置こうか考えるだけで

ワクワクしますね♪

片付けも楽しくなりそう^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は 掛ける収納。

 

 

 

 

 

壁に有効ボードを貼り、

よく使う道具を掛けたり

お気に入りのものを飾ったりできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁付けの照明をつけてもいいですね!

デスクの近くに造ると便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下の部分を利用した収納。

写真立てや本を飾ったり、

壁に絵を貼って遊び心を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段と一体になった飾り棚。

 

 

 

ちょっと和風な落ち着いた雰囲気の空間には

鉢や植物を置くとアクセントになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

造作の収納は入れるものによって

一つ一つ高さや奥行きを決めていきます。

注文住宅ならではの家づくりの楽しみ一つですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使い勝手に合わせて、

オンリーワンの造作収納を

造ってみてはいかがですか^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福嶋

 

 

 

 

 

 

 

1 / 1612345...10...最後 »