設計士とつくる造作収納 福嶋

投稿日:2018年09月19日

こんにちは!

設計インテリア担当の福嶋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は遊び心のある

造作収納をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら、吹き抜けのある

リビング階段の壁一面を収納に。

”見せる収納”です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を置こうか考えるだけで

ワクワクしますね♪

片付けも楽しくなりそう^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は 掛ける収納。

 

 

 

 

 

壁に有効ボードを貼り、

よく使う道具を掛けたり

お気に入りのものを飾ったりできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁付けの照明をつけてもいいですね!

デスクの近くに造ると便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下の部分を利用した収納。

写真立てや本を飾ったり、

壁に絵を貼って遊び心を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段と一体になった飾り棚。

 

 

 

ちょっと和風な落ち着いた雰囲気の空間には

鉢や植物を置くとアクセントになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

造作の収納は入れるものによって

一つ一つ高さや奥行きを決めていきます。

注文住宅ならではの家づくりの楽しみ一つですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使い勝手に合わせて、

オンリーワンの造作収納を

造ってみてはいかがですか^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福嶋

 

 

 

 

 

 

 

平屋特集 桐山

投稿日:2018年09月14日

 

 

いつもブログをご覧いただき、

ありがとうございます。

 

 

 

 

夏も終わり、秋の雰囲気が出てきましたね~^^

 

 

 

住宅の建築には、季節による影響は

あまりないわけですが、

 

お客様のご要望をお伺いしていると、

季節によって、ご要望の流行りがあったりします。

 

 

 

例えば、冬の寒い時期は、

床暖房のご要望が増えたり、

梅雨時期になると、

部屋干しのご要望が増えたり、、、

 

 

 

 

当然、温かさや、部屋干しスペースなどは

季節に関係なく、しっかりと設計していくわけですが、

やっぱりその時の問題点は気になりますよね。

 

 

 

そして、

 

 

夏場は、平屋のご要望が増えます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで今回は、

打合せ中に人気の声が多い平屋の事例を

少しだけ公開したいと思います!!

 

 

 

 

 

※前置き長くてすみません。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはこちら!!

やっぱり人気ナンバーワン!!

HPにも掲載しているおうちです!

 

 

 

広大な土地にドカーンと横長に作るのは、

平屋の理想的な形ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい平屋で人気なのは

 

 

 

 

 

平屋は特にお庭の印象でも大きく変わりますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルなイメージがお好きな方は

こちら!!

 

 

 

 

真ん中には中庭がある、ロの字の平屋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな平屋も!

 

 

 

 

土地の形状や方角の微妙なずれを生かして、

くの字の平屋です!

 

 

平屋の良さは

いろいろありますが、

 

やっぱりこんな縁側があると素敵ですね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

平屋には他にもいろいろな良さがあります。

 

 

 

 

 

勾配天井やリビング続きのロフトなど、

平屋にしかできないことはたくさん!

 

 

 

 

 

外観もまだまだたくさんのアイディアがあります^^

 

 

 

 

 

 

ぜひご相談ください!(^^)!

 

 

 

 

 

桐山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日帰ってくる所「玄関」 羽賀

投稿日:2018年08月31日

みなさん、こんにちは。

設計・インテリア担当の羽賀です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は玄関のお話しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、間取りを組む時、

家全体の大まかな配置を決めて

まず最初に玄関から組みはじめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関の収納や使い勝手、

リビングとのつながりなど、

大切な場所だからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関は色々なつくり方があり、

腕の見せ所でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

 

 

 

 

 

玄関扉を開いた正面が、

このようなガラス窓だと気持ちがいいですよね。

奥行が深く感じられ、広く錯覚します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、最近ご要望が多い「ベンチ」。

シンプルに板とアイアンで仕上げれば、

圧迫感もなく、使い勝手は抜群です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関を広い土間兼収納にして、

広い空間を見せながら使う収納もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オシャレに飾るのは少しハイセンスのように

感じますが、見せたいもの、

隠したいものをしっかりと決めて

収納の場所をつくっておけば大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、みなさんも「玄関」の

イメージを膨らませてみると、

素敵な家づくりになると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽賀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お引渡し後2か月点検 渡辺

投稿日:2018年08月25日

 

 

こんにちは。

設計・インテリア担当の渡辺です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近急に涼しくなりましたね。

夜もぐっすり眠れるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、先日お引渡し後の2か月点検に

おじゃましてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外構も完成しており、

芝も植栽もとてもきれいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁の塗り壁のベージュに、

屋根の裏の木に、

緑が映えてとてもきれいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外構でお家のかっこよさは

何割にも増しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の中の一番のこだわりは、

キッチンのまわりに造った

カウンターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの手元を隠すように、

デザインした腰壁は

モルタルを塗って仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左官の質感が

このお家に流れる自然体で

穏やかな空気感とリンクしていて

とても落ち着きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、細かなことなのですが、

この天板の薄さもこだわりです。

シンプルになるべく薄く

と、こだわりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成後のお家におじゃまして、

設計した家と、

お客さまの生活が

きれいに重なり合っている姿を見ると

この仕事をしていて、よかったな

と毎回思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今日もそんな姿をイメージ

しながら新しい設計をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡辺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様と一緒に最終確認! 若原

投稿日:2018年08月20日

こんにちは。

 

設計・インテリアを担当しています、若原です。

 

いつもブログをご覧いただき、

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は、夕方になると急に雷がなったり

雨が降ったりと、

変な天気が続いていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は打ち合わせの様子を

ご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、長良スタジオにて

着工前の最終打ち合わせを

行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この打ち合わせからは、

現場監督の永井も一緒です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事がスタートする前に、

お客様と設計スタッフ、現場スタッフで

仕様やイメージの最終確認を

行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁紙の色やキッチンの仕様、

床材などの素材や、

高さや大きさの確認も行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼロからお造りする注文住宅だからこそ、

お客様がイメージができるまで

とことんお付き合いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、

鉄骨階段が見どころの

シンプルできれいなお家が

工事スタートです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事がはじまると、

いつも完成が待ち遠しくて

ワクワクします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後は現場監督の永井からも

レポートしてもらいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若原

 

 

 

 

 

 

1 / 1512345...10...最後 »