よくある夫婦論争(書斎編) 桐山

投稿日:2017年10月19日



こんにちは。




グランハウスの桐山です。
いつもブログを読んでくださり、
ありがとうございます!!

 

 



今日は書斎について。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設計士『他に何かこだわりはありますか?』

 

パパ『書斎が欲しい!』

 

ママ『なにするの?』

 

パパ『何ってないけどなんかほしい。』

 

ママ『え。いらないでしょ。却下‼』

 

パパ『そっか~。』

 

設計士『・・・苦笑』

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、よくある夫婦論争です。。。(笑)

 

 

 

 

 

確かにママが言うことはよくわかります。

 

 

 

・書斎があってもどうせ使わない。

・書斎にこもられるのは嫌だ。

(家事しなくなる。子育ておろそかになる)

・旦那の部屋があって、奥様の部屋がない。

 

 

 

 

 

 

ただ!!!

 

 

 

 

いつもはどちらかというと、

家にいる時間の長いであろう、

ママ側に立つことが多い私ですが、

 

 

 

 

 

 

今回は

 

声をにしていいたい!!!

 

 

 

 

 

 

『ローン返済を頑張ってくれる分

パパの居場所をすこしでいいから作ってあげて・・・』

 

 

 

 

男性って、少しでいいから

自分の落ち着けるスペースが欲しいんですよね。

 

 

(当然、女性も同じだという前提ですよ。)

 

 

 

 

 

ですが今日だけは、

パパ側の肩を持つ記事です。。。

 

だからと言って、無駄にはならず、

有効活用できそうな『書斎』を紹介します。

 

 

 

 

 

(前置きが長くてすみません。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはこちら

 

 

 

 

 

 

 

リビングの片隅に大きめのデスクスペース

 

 

これなら家族で同じ空間にいながら、

自分のことをできますね。

 

 

でもさすがにリビングじゃ、

うるさくていやだ、、、

 

 

 

 

 

そんな方にはこれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段途中にデスクコーナー

これならリビングにはないので、

集中できますし、上からリビングを見渡せます。

 

あいまいな空間ってお洒落!!

 

 

 

 

 

 

それでもやっぱり個室がいい。

そんな方には。

 

 

 

 

 

 

 

 

完全なプライベート書斎!

これなら文句なし。

 

 

 

でも、ママ的にはいやかも。

 

 

 

 

だからせめて、

こんな工夫をすると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちらっと家族の様子が見れますし、

声も聞こえます(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ書斎空間でも、

目的、用途によって色々工夫すれば、

意味のある素敵な書斎になります。

 

 

今のことだけではなくて、

今後の長いライフスタイルを考えて、

間取りを考えると、よりよい間取りになります。

 

 

 

 

間取りって楽しいですね‼

 

 

 

 

 

とにかく。

 

 

 

少しだけでいいので、

パパの意見も聞いてあげてください。泣

 

 

 

 

男の嘆き投稿でした。(笑)

 

 

 

 

 

 




次回の投稿もお楽しみに~(^O^)/
それではまた!






設計士とつくるデザイナーズ住宅

グランハウス
設計士 桐山卓也


桐山のInstagramはこちら↓↓をクリック!!
https://www.instagram.com/kiri2chan/?hl=ja

 

 

プライベート空間が欲しい方へ 澤田

投稿日:2017年10月13日

現場担当の澤田です。

 

 

 

今回はプライベート空間のご紹介です。

 

 

 

 

畳コーナーいい感じですね〜。

 

 

ヘリがない畳に、
シナベニアの建具や天井も

いい味を出しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

でも今回は、和室の紹介ではなく。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地窓からチラッと見えてるココ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう!今回ご紹介するのは中庭!

 

 

 

 

 

 

 

中庭があるなんておしゃれー!って。

それだけじゃないんです!

 

 

 

光や、風を取り込んだり、道路からの視線を

感じることなく、プライベートな空間を確保する

ことができるんですよ^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はシックなタイルで、

庭園風な和のテイストですが、

 

 

 

 

 

タイルではなく、ウッドデッキにする事で、

室内のフローリングト同化して、

内部と外部の空間を広々と感じる効果を

生むこともできるんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的には周りを気にせず、

自然を感じられる中庭はオススメの

プライベート空間です^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

設計スタッフがこうして面白い設計を

してくれるので、現場側も毎回ワクワクします。

 

 

これからも設計の意図やお施主様のご要望を

感じながら、現場をしっかり収めていきます!

 

 

 

澤田

 

 

 

 

スタジオもハロウィン仕様です! 古橋

投稿日:2017年10月11日

 

こんにちは^^

 


いつもブログを読んでいただき、

ありがとうございます♪

 



グランハウスの古橋です!

 

 

 

 




運動会、各地のお祭りやイベント、

盛沢山の時期ですね^^

 



グランハウスのキッズスペースも

季節に合わせて秋仕様に変わりました!

 

 

 

 

 


 

 

 


「あっオバケがいる~!」と

早速子供たちも気づいてくれました^^

 

 



嬉しいです!(笑)

 

 





その他にも、栗やどんぐり、モミジも沢山♪

 

 


 




壁面の飾りを見て、「私も作るー!」と

折り紙でお家を作ってくれました!

 

 



 

 


子供たちのおかげで、

さらに賑やかになっています^^




ちなみに、ずっと前に作ってくれた

大きな段ボールのお家は、

補修を重ねながらも使っています!(笑)

 

 

 

 


 




今週もたくさんお子さんが来てくれるので、

楽しんでもらえるように

色々と増やしていきますね~♪

 

 

 

 



お楽しみに^^



古橋

 

 

 

 

現場確認 上谷

投稿日:2017年10月09日

 

こんにちは。
現場担当の上谷です。

 

 

今日は先週上棟した、N様邸にて、

現場確認と職人さんとの打ち合わせを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッシも取付られ、室内の広さが光の入り方がより一層、

イメージできるようになりました!

 

 

 

今週末はNさまと現場打ち合わせ^^
図面では分かりにくかったコンセントの位置や

照明の位置を実際に確認していきます。

 

 

 

 

 

外観もいい感じで進んでます。

 

 

 

 


1月のお引渡しに向けて、工事も丁寧に、

そして段取り良く、進んでいきます!^^

 

 

 

上谷

 

 

 

 

色々な”とびら” 福嶋

投稿日:2017年10月06日
こんにちは(^O^)
 
 

グランハウスの福嶋です!
 
 


今日は空間のアクセントとなるような
 
 
 
”とびら”
 
 
 
をご紹介します!


まずはこちら!
 
 
 
 


     

 
 
 
 
 

今年発売されたLIXILさんの「VINTIA」
 
 
 
 


ヴィンテージとフロンティアを
融合させたこの扉、少し濃い色の床と
合わせるとカッコイイ空間になります!




つづいてはこちら。


 
 
 

無垢の建材を取り扱う
“みうら”さんの「ラスティックモダン」
というシリーズの扉。
 
 
 
 
 

先程のクールな雰囲気とは対照的に
やさしいナチュラルなお部屋にピッタリです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
          他にも、こんなカラフルなかわいい扉も!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
造作の扉は色やカタチ、
ドアノブも自由にできます!
 
 
 
 
扉だけで、空間の印象は全く変わりますね^ ^
 
 
 
 
 

 

 
 
 
こういった雰囲気も
長年飽きがこないデザインになります。


格子の扉は少し和風の落ち着いた空間に。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




こんな風に他にアクセントとなる
ポイントがある時は真っ白な扉がきれいです!
 
 
 
 
 
 
 
 



空間に合わせて扉を考えてみたり、、


扉から空間を考えてみたりするのも
おもしろそうですね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 



おしゃれな扉があればまたご紹介します♪
お楽しみに!





グランハウス 福嶋知子
 
 
 
 
 
 
10 / 21« 先頭...89101112...20...最後 »