鉄骨階段でも色々な形がある 桐山

投稿日:2018年01月05日

 

あけましておめでとうございます!

 

 

 

 

昨年はありがとうございました。

 

 

 

皆様が、桐山のやりたいことにご協力くださったり

お客様からもたくさんのアイデアをいただいたりと

 

皆様のお陰様で、たくさんのアイデアを

このブログでお伝えできています。

 

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今年もたくさんのアイデアをブログで

お伝えをさせていただき、皆様の参考に

なればいいなと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

さて!

今日は色々な鉄骨階段をご紹介します!

 

 

 

 

 

まずはこちら

 

 

 

 

わりとスタンダードな形 (^O^)

踏板(階段の板)を両端の鉄骨で支えています。

 

鉄骨はまっすぐなデザインで、シンプル!!

 

 

きれいな鉄骨階段です!

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてはこちら!

 

 

 

 

こちらも両端を鉄骨で支えていますが、

形がイナズマ型。

 

よりカッコイイ感じになりますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは

真ん中に支柱が1本だけあるタイプ!

 

 

 

 

 

ちょっと不安定なイメージかもしれませんが、

踏板の下にも鉄骨がありますので、

しっかり安定しています!

 

 

大きな吹抜けがあったり、

窓の横に設計したりするときはオススメです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄骨階段は、黒色のイメージが強いと思いますが、

どんな色でもできます!!

 

解放感が欲しいけど、かっこよすぎは嫌な方。

 

 

白色はかっこよすぎず、かわいすぎず

きれいな空間になりますよ(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、、、、

鉄骨階段はかっこいいですが、

 

多少費用が掛かったり、

お子様にはちょっとだけ危なかったり、

階段下収納ができなかったり、

 

 

やっぱりデメリットもあります。

 

 

 

 

 

 

住みやすさや安全性を考えると

基本的にはおすすめしませんが、

 

それでもかっこよく作りたい!

とおっしゃっていただける方には

桐山は喜んで設計します。(笑)

 

 

 

(鉄骨階段も自分で設計して、

鉄工場に直接お願いしますので、

設計料も中間マージンもない為、

多少お、値打ちにはできます!)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに…

 

 

ただいま工事中の鉄骨階段は、

極限までシンプルに設計してみました!

 

 

 

 

 

不安定そうに見えるかもしれませんが、

とても丈夫でした!!

 

 

 

 

 

 

 

三角で構成された手すりが

たまらなくかっこいい!!!

 

 

完成が楽しみです(#^.^#)

 

 

 

 

 

今年もたくさんのお家をご紹介していきます。

今年もよろしくお願いいたします!

 

 

 

桐山

 

 

年末の大掃除 若原

投稿日:2017年12月29日

 

こんにちは。

 

設計担当の若原です!

 

 

いともブログをご覧いただき、

ありがとうございます。

 

 

 

 

今年も残すところあと3日となりました。

 

1年、あっという間ですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、スタッフみんなで大掃除!!

 

 

 

 

 

 

床のオイル掛けです(^O^)

 

 

念入りに、隅々まで^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 


しっかりカメラ目線もいただきました笑

 

 

 

 


 

 

左から

桐山、上谷、澤田 です。

 

 

みんな、ちょっとオネエ??(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、グランハウスも新年を迎える準備ができました。

 

 

今年もたくさんのお客様にお越し頂き、

本当にありがとうございました^^

 

 

 


みなさまお体に気をつけて

良き新年をお迎えください♪

 

 

 

 

 

2018年も

グランハウスをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

グランハウス  若原

 

 

間接照明だけの家 渡辺

投稿日:2017年12月28日

 

 

こんにちは。

 

設計担当の渡辺です。

 

 

 

 

今年もあと少し!

ここ最近さむいですね(>_<)

寒いのは本当に苦手です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は以前設計させていただいた

お家をご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クールで温かみもあって素敵です!!

 

 

 

 

 

 

実は、この家には大きな特徴があります!

 

 

 

 

 

 

ダウンライトがないんです!!

(天井に埋まっている小さい丸型の照明)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施主様はとにかく落ち着いた、おしゃれな空間で

ゆっくり時間を過ごしたいということで、

テレビもありません。

 

 

 

こんなに落ち着いた雰囲気で、薪ストーブ

の炎をぼーって眺めながら暮らせたら、

幸せだろうな~と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん和室も。

 

下には飾り物を置く予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当然寝室も。

寝室は夜にいるだけですので、

少し暗いくらいがちょうどいいかもしれません。

 

 

格子と塗り壁(珪藻土)との相性もいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段も!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いままで何百ものお家に携わりましたが、

インテリアの好みも、お家に求めるものも

本当に人それぞれ。

 

 

 

 

 

 

みんな違ってみんないい。

 

 

 

 

 

 

改めて、そう感じさせていただけた

素敵なお家、素敵なご家族でした。

 

 

 

 

渡辺

 

 

 

 

 

 

 

白いタイルにハマってます。 福嶋

投稿日:2017年12月25日

 

 

こんにちは!

グランハウスの福嶋です!

 

 

 

 

 


今日は最近ハマっている

「白いタイル」の魅力をご紹介します。

 

 

 

 

タイルはアクセントとして彩りのあるものを

使うことが多いですが、’白’はさりげない

ポイントとなって空間に馴染みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ白でもカタチや質感は様々。

 

 


長方形、正方形、マットなものや

光沢のあるもの、などなど。

 

 


貼り方や目地(タイルの間の線)の色でも

違った雰囲気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最近見つけたお気に入りがこちら(#^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


平田タイルの「Canon」。

 

 

3種類の四角形が色々なパターンで並んでいて

とても可愛らしいです♪

 

とことどころに質感の違うタイルがあるのもポイント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


キッチンバックや洗面所に人気なのは

平田タイルの「Paletta」

 

 

 

 

 

 

 

シンプルな長方形のタイルで目地は

ライトグレーにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こちらは正面はスティック状のタイル、

カウンターは正方形のタイルの組み合わせです。

 

 


目地もホワイトにすると爽やかで清潔感がでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スティック状のタイルを

こんな風に貼ってみてもかわいいです(^^)

 

 

 

タイル選びは実際にサンプルを見比べながら

お打ち合わせします。

 

 

 

 

 

 


まだまだおすすめタイル探し中です!

 

 

毎回、ご提案するのが楽しみです(^o^)

 

 

また、おすすめのタイルが見つかったら

ご紹介しますね~(^.^)/~~~

 

 

 

 

 

 

設計・インテリア担当 福嶋知子

 

 

 

シンプルでおしゃれなペンダントライト 福嶋

投稿日:2017年12月14日

こんにちは

グランハウスの福嶋です!

 

 

 

 

 

今日は前回に引き続き、

ペンダントライトのお話です!

 

 

 

 

ペンダントライトのなかにも、

色々なデザインのものがあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今回は、よくおススメしている

ペンダントライトをご紹介します。

 

 

 

 


まず、こちらは世界中で人気のペンダントライト

ルイス・ポールセンの「PH5」

 

 

 

 

 

 

 

 


電球を包み込むようなデザインで、

食卓を柔らかな光で照らします。

 

 

照明を消しているときでも、

インテリアの一部として空間の質を上げてくれます。

 

 

 

 

 

 


真鍮で有名な「FUTAGAMI」さんのペンダントライト。

 

 

 

 

 

 


和風なお家にも合います。

 


小ぶりなものは玄関やトイレにアクセントとして吊るしてもおしゃれです!

 

 

 

 

 

 

 


flameさんの「basque/バスク」

 

 

 

 


ホーローのペンダントライトです。

 

 

表面の釉薬のムラのある質感や

真鍮のアクセントも魅力的。

 

 

 

使っていく中での経年変化も楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はgrafさんの「waft」

 

 


 

 

 

波打つようなかたちが特徴。

 

 

これは「へら絞り」と呼ばれる加工技術で、

一点一点職人の手で製作されています。

 

 


シンプルだけど柔らかさのあるデザインがステキです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照明はお部屋の雰囲気や使う場所によって、

合うデザインや大きさも様々なので
空間に合わせてご提案させていただきます。

 

 

インテリアショップなどで気になる照明があれば、

ぜひ教えてください♪

 

 

 

 

 


グランハウス 福嶋知子

 

 

 

 

3 / 1212345...10...最後 »