細部こだわり 仁木

投稿日:2017年05月31日

 

こんにちは。
現場担当の仁木です。

 

 

だんだん気温が上がってきて、

太陽の日差しもかなり強くなってきましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はお家の中の細部にこだわったところ、

【見付け】について

皆さんに紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

見付けとは、簡単に言うと、

部材が見える部分の厚みのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば通常の「ひな壇階段」

はこのような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも十分きれいですね!!

かわいいイメージには合うかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、もっとシャープにしたい場合は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見比べるとわかると思いますが、

 

「見付け」が細くなり、

かなりすっきりしたデザインになります。

 

 

 

 

 

 

窓枠・4方枠はこのような感じですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここも先ほどと同様、

「見付け」を薄くすると・・・

 

 

 

 

 

こんな感じです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧の通り、見付けにこだわるだけで、

お家の中の表情が変わってきます。

 

 

(木の枠をつけないというのも

きれいなのでおすすめです!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち現場は、

設計士がお客様と作り上げた図面を

現場で形にすることが仕事ですが、

 

ただ、図面通り工事を進めるだけでなく、

 

 

皆さんのお家がさらにかっこよく、

お好みのデザインになるように

設計だけでなく現場サイドからも

どんどん提案していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

その分、現場もセンスが大事なので、

私たちも、設計スタッフから日々

学んでいます。汗

 

 

 

 

 

今後もそういった

現場目線のこだわりを

ご紹介していこうと思います(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※この間の記事の続編

その後、

しっかりトイレ掃除をしました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランハウス 仁木

鉄骨階段はかっこいい! 上谷

投稿日:2017年05月27日

 


こんにちは。
現場担当の上谷です。

 

 

 

今日は鉄骨階段のご紹介!

 

 

最近はリビング階段が主流になってきているので、

階段のデザインも重要なポイント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今日は岐阜市S様邸にて、

鉄骨階段の施工を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまはまだわかりにくいですが、

階段の踏板などが取り付けられると、

一気に雰囲気がかわります。

 

 

 

 

 

見学会をお楽しみに(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄骨階段は

人気の北欧デザイン、カリフォルニアスタイルなど、

基本的にはどんなデザインにも鉄骨階段は似合います。

 

 

 

個人的には

和モダンな住宅にもGOODだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


さてさて、階段の取付けが終わり、

いつも綺麗な仕事をしてくれる大工の

濱村さんこと通称、ハマさんと打合せ。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハマさんとは

かれこれ6年のお付き合い。

 

 

 

いつも綺麗な仕事に感謝です。

 

 

 

 

 

 


6月には大工工事も終わり、

いよいよ工事も終盤に向かいます。

 

 


仕上げ工事も頑張りますっっ!!

 

 

 

 

 

グランハウス  上谷

工事も順調 上谷

投稿日:2017年05月16日

 

こんにちは。
工事担当の上谷です。

 

 

 

今日は岐阜市柳津で新築工事中のS様邸

の外壁工事の確認と、

内部の大工工事の進捗確認をしました。

 

 

 

 

 

 

 

※塗り壁の下地材

 

 

 

 

 

 

 

バッチリ!

 

 

 

 

良い施工がされてました。

 

 

 

 

 

 

 

そしてS様邸外観の一番のポイント、

レッドシダーの羽目板下地も…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりカッコイイ外観になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場のトイレ掃除も忘れずに。
トイレが綺麗だと気持ち良い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順調に行けば6月初旬には足場も外れそう♪

 

 

 

 

 

 

 

S様邸、完成見学会も計画してます。
乞うご期待を!

 

 

 

 

 

グランハウス 工事担当

  上谷

 

 

 

 

 

 

今日の岐阜スタジオ 上谷

投稿日:2017年05月04日

 

こんにちは。

 


現場担当の上谷です。

 

 

 

GWも中盤に差し掛かりましたが、

皆さんいかがお過ごしですか?

 

 

 

 

 

私は連休で現場もお休みなので、

今日はスタジオでゆっくり作業。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設計担当の若原はご予約のお客さんと打ち合わせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育の伊藤さんはお子さんと仲良くお絵描き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


…お笑い担当の桐山はプランで真剣にお悩み中。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれキャラの立つメンバーが作り出す

岐阜スタジオの空気感、改めて心地いい。

 

 

 

 

 

お客さんが来てくださるのはやっぱり嬉しい。

 

家の事をみんなで考える時間ってやっぱり楽しい。

 

 

 

 

 


そう感じた1日。笑

 

 

以上、岐阜スタジオからの中継でした〜〜〜。笑

 

 

 

上谷

施工事例はこちら

gallery

 

大工さんのお手伝い 上谷

投稿日:2017年04月21日


こんにちは。


現場担当の上谷です。

 

 

 

 

岐阜市Sさま邸、

上棟から3週間が経ちました。

 

 

 

 

 

今週は、断熱工事から無垢床の工事と、

毎日少しづつ職人さんの腕によって、

現場が順調に進んでいます。

 

 

 

 

 

 

ポカポカ陽気の今日は、

お子さんと奥様が、現場に来てくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パイン材の床が貼られてるのを見て、

 

お子さんも大興奮!

 

 

 

 

 


「ハマさんのお手伝い〜!」

 

 

 

 

 


と言って3人揃って、大工の濱村さんのお手伝い。

 

 

 

 

 

 

 

将来は女性大工3姉妹 かな?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり無垢の床はサラサラして気持ちが良いですね!

 

 

 

 

ちなみに一階の床は、同じ無垢の木でも、

パイン材とはまったく表情の違う、

ナラの床材 を使います!

 

 

 

見学会でお披露目しますので、お楽しみに!

 

 

 

 

 

小さな大工さん、また手伝ってね〜^^

 

 

 

 

現場監督

上谷

6 / 8« 先頭...45678